HKhouse

ホーム > HKhouse > HKhouse > 日記

HKhouse のTOPヘ

HKhouse 日記

 1  2  3  4  5  |  6  |  7  8  9  10  11  12  13  14  15 すべてを表示

我が家の菜園から奇怪な芋が・・・

毎年嫁の両親が耕してくれる我が家の家庭菜園に
初めてサツマイモ(7月頃農協にて5株購入)を植えてみました。

4ヵ月間位ほったらかしにしておいたので、
カボチャのように茎が伸び、全体の三分の一くらい占領。
(去年のカボチャもすごかった!)

その茎と葉を取り除いてゆくと、茶色い物体が土の中から現れてきました。
サツマイモとは、思われない形の芋出現。
土が硬かったのでしょうか。蛇のようにとぐろを巻いていました。

murakami02.jpg

写真は、それを分離した状態です。
蒸かして食べてみましたが、味は良かったです。
来年も秋の味覚にチャレンジしようかな・・・・・・・・・

植えるだけ→ほったらかし→収穫の村上でした。

10月に入り、長い長い残暑もやっと終りましたね。
いきなり秋がやってきた感じです。
シャツも半袖から長袖にかわりようやく衣替えの季節がきた、
と思いましたが・・・

さ、寒いよ~う・・・

半袖一枚でよかった気候からの落差が大きすぎる。
今時期にしては例年より暖かいのでしょうが、
いままでが暑すぎたので、体が適応しきれていない感じです。
涼しくなって過ごしやすくなると思っていたのですが。寒さに弱いわたし。
朝、体が動くまでのアイドリング時間が、
いままでの10倍ぐらいになっております。
(コタツ出すか)
yamaguchi01.jpg

最近マスクをしているひとを、見かけるようになりました。
暑い時期が続き体力の落ちているときの、この気温の落差。
皆さん、くれぐれも自愛ください。

工事G山口でした。

餅まき

9月吉日、某工事現場で「餅まき」を行いました。
今では、あまり「餅まき」をされる施主様も少なくなり、
珍しい行事となりました。
調べてみると、「餅まき」は上棟式(建前)などで、
災いを払うため行われた
散餅の儀が発展的に広まったそうです。

nakae02.jpg

近所の人たちが続々集まり、
棟梁の掛け声で「餅まき」が始まりました。
施主様、集まった皆さんも楽しそうです。
改めて、安全により良い建物を作ろうと思った瞬間でした。

nakae03.jpg

残暑の厳しさも落ち着き、HKハウスの工事も最盛期となり
工事グループ一同「安全第一」で工事を進めています。
工事G中江でした。

お盆も過ぎ、少しは涼しくなるのかなと思っていたのですが、
今年の夏は長いですね!!
夏男の 古田 にとっては得した気分です。
そんな中、暑い時には熱い物を食べたい!と、思い
こんな所へ行ってきました。
お店の中はこんな感じ!

huruta01.jpg

スポーツBARの様な雰囲気。
店内には日本ハムファイターズグッズがいっぱい並んでいましたよ。
行ったことがある方はすぐわかるはず。
そしてここで食べられる熱い物、それは
これ!

huruta02.jpg

huruta03.jpg

街からイオンへ向かって行く途中にあるクレイGスハ○イスというお店です。
暑い日が続き、食欲が落ちてきたという方にもオススメ!
クレイジーな?スパイスが効いていてとても美味しかったです!
皆さんも今日の夜はカレーにしてみてはいかが♪

工事G古田でした。

ボンでビックリなお休み

先週のお盆休みは皆様、どうお過ごしになられましたか。

アウトドア派を自負する私は、
浜頓別町のクッチャロ湖にてキャンプをして参りました。

matsui06.jpg

ほとんど天気が良かったので、
温泉に入ったり、カヌーに乗ったり、
宗谷岬に行ったり、青春ごっこをしたりと、
のんびりと休暇を満喫♪・・・かと思いきや・・・

matsui07.jpg

キャンプインより3日目・・・

食材が足りなくなり、
キャンプ場に近いスーパーに寄ったときでした・・・
駐車場にな~んかどこかで見たことあるようなバイクが・・・

まさか!
と気付いた瞬間・・・はい・・・店内で実父が買物していました(笑)。

私が出掛ける前、母には行き先を伝えていたのですが、
父には特に伝えていませんでした。

父曰く・・・
今日、旭川からバイクに乗って一人でキャンプしにきたという・・・
しかも、私のテントの斜め前にテントを建てたみたいです(笑)。
お互いビックリ!
そんなわけで・・・夕食のときは、
父にカレーをお裾分けしましたとさ、チャンチャン♪

自宅に帰ってきて、毎年恒例の虫に刺された箇所を数えた結果・・・
計25ヶ所・・・新記録でした・・・

今年こそは刺されないぞ!と、
夏だというのに厚手のパーカーと長ズボンを装備し、
蚊取り線香を炊いて、虫除けスプレーも頻繁にかけて
万全にしていたはずなのに何故?

母にボンボンに腫れた傷口を見せると・・・
「これ、蚊じゃなくて虻に刺されたんだね。」

・・・来年は虻対策も考えておきます。
営業設計Gの松井でした。

 1  2  3  4  5  |  6  |  7  8  9  10  11  12  13  14  15 すべてを表示