HKhouse

ホーム > HKhouse > HKhouse > 日記

HKhouse のTOPヘ

HKhouse 日記

 1  |  2  |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 すべてを表示

感動しました!!

例年と違い、なかなかカラッとしない今年の夏。
しかしながら、暑さは例年どおり(汗)
湿度も高いので、かなりムシムシとしていますね。

そんな中、涼しさを求めやってきました。

yokoi05.jpg

夕陽が綺麗な、札幌市内にある「雪捨て場」!!(何で?)
冬に降った雪が、融けきらずにまだ残っています。
まだ5m程残っているそうです。
(撮影日:8月19日)

冗談はさておき、8月24日にニセコのお祭りへお邪魔いたしました。
道中豪雨にあたりましたが、現地では雨もあがり、大変な賑わいでございました。

yokoi06.jpg

土地柄でしょうか、海外の方も多く、異国情緒あふれるお祭りです。
小腹がすいたので、クレープをオーダー!
なんという事でしょう、クレープまで、アメリカンサイズではありませんか!!
写真はありませんが、厚さは3cm程ありました。
ポップコーンの量も半端ではなく、家族4人で食べても残してしまいましたm(_ _)m
日が落ちて、辺りが暗くなると、メインイベントの始まりです。

yokoi07.jpg

和太鼓と花火のコラボレーション!!
正直、後ろで火花が上がる程度の事だろうと思っていました。

ところが、頭上からドーーーン!!
夜空に大きな光の花が咲いているではありませんか!
次々と花が咲き、辺りはまるで昼間のような明るさに!
大きな花火の音に負けじと、和太鼓の低音がお腹に響きます。
たたき手さんのフォーメーションも入れ替わり、和太鼓からも目が離せません。
概ね20分くらいのショーでしたが、とても感動しました。
話を聞くと、毎年開催されているようですので、機会があれば
是非、御覧ください。

以上、札幌支店 横井がお届けいたしました。

暑かったですね!

猛暑の夏も、お盆休みと共に終わったのでしょうか。

だいぶ 過ごし易くなりましたね。

今年はちと体調をくずし、山に行く回数が減りましたが、

6月末に残雪が多い山をぐるっと縦走しました。

我が家の愛犬コテツを連れての山歩き、行き交う人々は

「まあカワイイ。ミニチュアダックスでも山に登れるの?」

「本当に自分で登ってきたのかい。エライ!エライ!エライ」

「あ・・・え・・・アハハハハハ。頑張ってね、ガンバッテネ!」

みんな笑顔で迎えてくれます。

山に癒されコテツに癒された人々でした。

miyazaki04.jpg

miyazaki05.jpg

コンコードパークに建っている我社のモデルハウスは
とても涼しいです。夏でも冷房いらず。
避暑には最適。 一度ご来場あれ。
(毎週日曜日10:00~17:00モデルハウス開催中)
でも もう涼しくなっちゃったから手遅れかしら・・・。

営業設計グループ 宮崎

リフォーム?リノベーション?イノベーション?

夏真っ盛りの昨今、建築業界では、
上半期新築着工戸数が約1割増加しているらしいのですが、
私は現在改修工事を3物件担当しています・・・

先日たまたま不動産のチラシを見ていると物件情報に
「リフォーム済み」や「大規模リノベーション実施」
などの言葉が目につきました。

「一般ユーザーにはこの言葉の違いが認知されているのだろうか?」
と、ふと疑問に思ったので少々説明させていただこうかと・・・

簡潔に述べますと
「リフォーム」とは老朽化した建物を建築当初の性能に戻すことを言います。
例えば古くなった壁紙を張り替えるなど。比較的小規模な工事を指します。

対して「リノベーション」とは、既存の建物に大規模な改修を行い、
用途や機能を変更し性能を向上させたり価値を高める事を言います。
例えば間取りを変更し、今までなかったユーティリティースペースを設けるなど。

と、中古物件を探すにあたり「リノベーション」を
うたっている物件を見つけたらぜひ業者さんに質問してみてください。

「何をリノベーションしたのですか?」
と。

蛇足:語感が似ている言葉に「イノベーション」がありますが、
直訳すると「技術革新」や「経営革新」といったところでしょうか?

しかしこの言葉ラテン語でリニューアルを意味する「innovare」を
語源としていることから「リニューアルしました」の意味を込め
不動産チラシに乗ることも稀にあるらしい・・・・

私が担当している「大規模修繕ビフォー・アフター」
ohta01.jpg
なんということでしょう!
ohta02.jpg
まるで「新築そっくり」に!

札幌支店 工事グループ大田でした。

お絵かきの落とし穴

我が家の子供たちも先日誕生日がきて、
4歳(女の子)、2歳(男の子)になり、
毎日が賑やかでゆっくり休む暇もありません。

nakae07.jpg

そんな我が家で、最近、カーペットを買いました。
でも、子供が小さいので、すぐに汚してしまう事を想定し、
安価で汚れの目立たなそうな色を選びました。

でも・・・お絵かき中に、いつの間にか机の上から
カーペットの上に場所を移動していたらしく、
気が付いた時には、水性ペンでカーペットに一本の線が・・・

あ~!!
となりましたが、カーペットの取扱説明書がありました☆

布に牛乳を染み込ませ、カーペットを叩いてみると、あっという間に取れました。
牛乳にはこんな力があるんだと驚きました。

そして、フローリングの床にはお勧めできませんが、
我が家は築17年の化粧フロアーの床なので、スチームモップを愛用しています。
なるべく手間をかけない掃除を目指してがんばってます!

営業設計グループ 中江でした。

落語会と明治酒蔵

6月のとある平日の夕方、旭川市内の高砂酒造さんの酒蔵にて、
テレビ番組“笑点”でお馴染みの春風亭昇太師匠の落語会が行われました。
saitou10.jpg
私は飛行機での移動中に落語を聞くぐらいで、
生の落語を聞くのは2回目。
今回は落語好きな私の旦那様と私の父と3人で行って来ました。
最近結婚したばかりのお弟子さんの後に師匠、
休憩を挟んでまたお弟子さん、そして師匠と交互に4回も聞くことができ、
どの話も面白く、会場はずっと笑い声でいっぱいでした。
休憩時間にはさすが蔵元、日本酒と梅酒が振舞われました。
saitou11.jpg
父はもらいに行ったきり、20分帰ってこず・・・
旦那様はせっせと私の席まで何度もお酒を持ってきてくれました。
大吟醸はもちろん、梅酒も美味しかったです。
お求めは売店まで。お土産にはオススメです!
高砂酒造さんでは地域のためにこの酒蔵(イベントホール)を
無料で貸出しています。
明治に建てられ、100年以上経った土壁と木の柱や梁は、
味のある良い雰囲気で会場を演出してくれます。
古い建物を大切に残し、活用するのもとても大切な事ですね。

営業設計グループ 齊藤でした。

 1  |  2  |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 すべてを表示